「ガールズバンド」を研ぎ澄ませ

SCANDAL『HONEY』
発売中
ALBUM
SCANDAL HONEY
結成10周年をファンと共に祝い終えたSCANDALの8thアルバム。今作のひとつ目の特徴は、恋愛をテーマにした曲を多く収録していること。AMIAYAがディレクションしたアートワークも象徴的だが、全体的にメンバーの女性性を引き立たせるような表現になっている。ふたつ目の特徴は、ギター/ベース/ドラムの音を前面に出し、王道のバンドサウンドに回帰していること。それでも曲調が豊かであるため聴いていて飽きるようなことはなく、その辺りは、全員歌い、全員曲を書くことがもはや通常営業になっているこのバンドの努力の賜物といえるだろう。

コンセプト、そしてサウンドというふたつのベクトルで、SCANDAL自身における「ガールズ」サイドと「バンド」サイドを改めて示した本作。それを聴いて思い出したのは「どうやったら(バンドが)勝ったことになるの?」という質問に、メンバーが揃って「めちゃくちゃ長く続ける」と答えていたことだった。道を切り拓き、居場所を作っていった10年間の向こう側へ。その風格は王者のようだ。(蜂須賀ちなみ)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする