青春は、成熟する

東京スカパラダイスオーケストラ『ちえのわ feat.峯田和伸』
発売中
東京スカパラダイスオーケストラ ちえのわ feat.峯田和伸
スカパラ峯田和伸。まずその字面が意外なようでしっくりくるのは、スカパラがこれまで迎えてきた錚々たるボーカリストたちと刺激的かつ豊潤な音楽的交歓を果たしてきた証左でもあるし、小沢健二とのゲリラライブも記憶に新しいが、今の峯田がとても開かれたマインドで表現活動をしているからというのもある。峯田がアー写やMVにゴイステ時代を彷彿させるパーマヘアで登場しているのもなかなか感慨深い。昨年のRISING SUN ROCK FESTIVALにおいてスカパラがホストを務めたスカセッションに峯田がゲストとして参加したことをきっかけに今回のコラボレーションは実現した。作曲は川上つよし(B)、作詞は谷中敦(Baritone Sax)。イントロからサビのメロディをトレースしキラキラと走り出すスカパラのアンサンブルと、峯田のシャウト。ヴァースに入るとレイドバックして、じっくりとスカのリズムと峯田のこんがらがりながら離れがたいふたりの関係性を生々しく映し出す歌が刻まれる。そして、サビを迎えた時のパンクソング然としたカタルシス。これは「成熟した青春」の名曲。(三宅正一)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする