気高く舞う灰

Suchmos『THE ASHTRAY』
2018年06月20日発売
MINI ALBUM
Suchmos THE ASHTRAY
過日、パシフィコ横浜で観たSuchmosのライブは実に素晴らしかった。バンドのフッドにある大きなホール会場に、彼らは身なりとしても、音楽的にもあくまで普段着のままでそこに立った。そして、一層格段にスケール感とすごみを増したグルーヴでオーディエンスの身体を揺らし、歓喜させた。ここまで6人はバンドが淀みなく前進・向上するために有言実行を体現し続けてきた。作品を重ねるごとにロックもジャズもファンクもソウルもヒップホップも、あるいはそこから派生するサブジャンルも含めて独創的に昇華した音楽性を追求してきた。同時に、日本の音楽シーンに付帯する前時代的な暗黙のルールのようなものを徹底的に無視して、独走してきた。本作は無双状態に見えるSuchmosにも人知れずある種の苦悩を抱えていた時期があり、しかし、それすらもあくまですべて新たな音楽を生む燃料にするという強固な意志を映し出すドキュメンタリーのような作品だ。ライブハウスでもホールでもスタジアムでも躍動する、あえて言う、現代のロックが鳴っている。そう、燃やした灰は、すべて音楽に記録する。(三宅正一)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする