苦しみが教えてくれた大切なこと

flumpool『HELP』
発売中
SINGLE
flumpool HELP
山村隆太(Vo)が歌唱時機能性発声障害の治療に専念するため、2017年12月から活動休止期間に入ったflumpool。今年の1月に活動を再開した彼らの新曲“HELP”は、山村が抱いたに違いない葛藤が生々しく反映されているのを感じる。シンガーなのに歌うことができず、立ち止まらざるを得なかった日々は、当然ながら彼にとって大きな苦しみだったと思う。しかし、「苦しい」「つらい」とありのままに吐露するのは、容易ではなかったのではないだろうか。なぜならそれは「大切な人々に迷惑をかけてしまうかもしれない」という懸念を彼に突きつけたに違いないからだ。体験したこのような迷いが、助けを求める声を素直に上げることを後押しするこの曲のメッセージの源になったのだと思う。そして、その根底にあるのは、他者に心を開く勇気を持って、いつでも優しくありたいという強い決意であり、4曲目に収録されている“つながり”によっても、このメッセージは立体的に浮き彫りされている。“HELP”と“つながり”で描かれていることは、今後のflumpoolの活動にも反映されていく予感がする。(田中大)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする