プチメランコリック・ディスコ

Perfume『ワンルーム・ディスコ』
2009年03月25日発売
SINGLE
Perfume ワンルーム・ディスコ
ボーカルのモジュレーターの入りとアレンジのバレアリック度がこれまでのリミットを振り切った感のあるPerfumeの最新シングル。踊れる4つ打ちディスコサウンド、であると同時になんだか奇妙に文学的な気分になってしまう瞬間も。今回の中田ヤスタカ氏の歌詞は、「空元気ポジティブ」と「プチ鬱」との間をデリケートに振り子運動する女の子の心理がリアルに映し出されていて、「ディスコディスコ♪」のリフレインも、聴けば聴くほどメランコリーな感じ。歌い手の体温と女性としての成長が投影されはじめたボーカルにも注目。それが時代のムードにシンクロして、独特な透明感を醸し出している。

カップリングはラブリーなチルアウト系。これもリリック的にはウサギちゃんのような女子のデリカシーが描かれていて、切ない感じ。20代前半の頃に住んでたアパートを思い出しながら聴いてしまいました。アーティスト・エゴの強い人も好きですけど、Perfumeの音楽を聴いていると自分に欠けてるもんをつくづく考えたりして。ちょっとだけ弱気なほうが女の子は可愛いのよぅ。(小田島久恵)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする