やはり、この6人だからこそ

カーリングシトーンズ『オイ!/ドゥー・ザ・イエローモンキー』
発売中
DIGITAL
カーリングシトーンズ オイ!/ドゥー・ザ・イエローモンキー
コロナ禍で自粛期間に入って以降、奥田シトーンのYouTubeチャンネルで、リモートで一緒に演奏してみたら全然合わなくて大笑いしたり、大喜利をやったり、「弾き語りしりとり」にトライしたり、と、元気な姿をファンにお届けしてきたカーリングシトーンズが、6月に配信リリースしたシングル。2曲とも昨年~今年1月のツアーで披露されていた新曲で、7月のツアーの中止を受けて急遽制作。メンバーそれぞれが自宅で演奏と歌を録り、それを奥田シトーンがミックスしたという。“オイ!”は「Oi!」と「老い」をかけた2分38秒のパンクチューン。“ドゥー・ザ・イエローモンキー”は、サーフロック風味で、まずタイトルがあってそれを膨らませた、とお見受けします。つまりどちらも、このメンバーだからこそ許される曲なわけだが、そんなノリ&勢い重視な中に《時間は平等なんだよ》というサラッと真実を言い当てるフレーズが入っていたり、何気ない間奏が本物のロック感に満ちていたりして、「このメンバーだからこそ許される」理由はキャリアや格じゃないことが、改めてわかったりもするところがキモ。(兵庫慎司)

公式SNSアカウントをフォローする

人気記事

フォローする