「KYO-MEI」の新しい形

THE BACK HORN『この気持ちもいつか忘れる』
発売中
DIGITAL
THE BACK HORN この気持ちもいつか忘れる
小説と音楽で、お互いに影響を与えながら作品を作っていく、というコラボを住野よるとTHE BACK HORNが始めたのが、2018年9月。住野よるは『週刊新潮』で『この気持ちもいつか忘れる』を連載開始、THE BACK HORNは“ハナレバナレ”を配信リリースした。それから2年、小説は完結し、THE BACK HORNの5曲入りCDがついた書籍『この気持ちもいつか忘れる』として9月16日に刊行、その1ヶ月後には書籍のみ発売・音源は配信でリリース。という前例がないことをやるんだから、これまで聴いたことのない曲になっていたほうがうれしいわけだが、特に4曲目の“輪郭 ~interlude~”と5曲目の“輪郭”に、顕著にその成果が出ている。前者は1コーラスのサイズで、菅波栄純がトラックを作っていて、ボーカルは世武裕子で、作曲は山田将司、作詞は松田晋二。後者はフルコーラスでバンドサウンド、山田将司が歌っていて、詞は松田晋二と住野よるの共作。どこを聴いても新鮮さに満ちた、ドラマチックな曲に仕上がっている。それぞれの今後の可能性を広げたコラボ。(兵庫慎司)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする