哀れな子羊たちの王様

Siip『Cuz I』
発売中
DIGITAL
Siip Cuz I
Siip(読み:シープ)。耳慣れないアーティスト名だと思う人も多いかもしれないが、昨年末にMVが公開され、デジタルリリースされたデビュー曲“Cuz I”が、にわかに脚光を浴びた。作詞・作曲・編曲・歌唱をひとりきりで手掛けること以外、Siipのバイオグラフィはすべて謎に包まれている。“Cuz I”は、幻想的な逆回転エフェクトを用いたトラックと、控えめながら効果的に配置されたホーンサウンド、そして日本語で綴られたゴスペルの如き美しい歌によって成立した楽曲だ。この楽曲デザインのバランス感覚だけでも、只者ではないことがわかる。

《さぁ さぁ 好きなだけ葬り/独りになってしまいなさい/さぁ さぁ 時代と調子に乗り/飽きられてしまいなさい》と歌われるコーラスは、優しげな響きでありながら、まるで現代人の罪を戒めるかのような力強さを兼ね備えている。アートワークは、王冠を被った羊のスタンプ。キリスト教では神の使徒である人々を羊になぞらえることがあるが、神には成り得ない不完全で愚かな人間の王として、Siipは現代人の罪に寄り添い、歌うのかもしれない。(小池宏和)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする