ちょっと新鮮、軽やかなサンボ

サンボマスター『ヒューマニティ!』
発売中
DIGITAL
サンボマスター ヒューマニティ!
サンボマスターの新曲は、TBS系朝の帯番組『ラヴィット!』のテーマソング。サンボのシングルの中ではかなりやわらか&軽やか方面で、ギターカッティングが裏に入るレゲエテイストな曲調なのが新鮮。よく聴くといろいろやっている山口隆のギターにも、「後ろに引っぱられる感じ」が魅力の近藤洋一のベースにも、重たいのに跳ねている木内泰史のドラムにも、耳が釘づけになる。「パンクのフリしつつもコードワークやリズムはブラックミュージック、それを3ピースのギターサウンドで鳴らす」というのが、デビュー時のサンボの画期性だったことを、改めて思い出した。

にしても。トリビュートやシングルやEPや配信シングルはリリースされているし、2021年6月現在はホールツアー中だし、コロナ禍でも精力的に動いているサンボだが、オリジナルアルバムは丸4年出てないんですね。こんなに空いたの、初めてでは。なんとなく空いたのか、世の趨勢を考えてリリースプランニングを変えたのか、後者のような気もするが、そろそろまとまった曲数の作品も聴きたいです。(兵庫慎司)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする