この《幸せよ》を聴いたことがあるか

YUI『to Mother』
2010年06月02日発売
SINGLE
YUI to Mother
世にある、ときにはヒット・チャートを駆け上がりもする「母への感謝や愛」の大半と、“to Mother”がまったく違うものだということは、誰が聴いても一発で分かるだろう。ここで所謂「母への感謝や愛」と“to Mother”との優劣を論じても仕方がないし、そもそも出来ることではない。ただ、YUIの“to Mother”は、人生のある時点で瞬間的に沸き上がった想いを綴った歌ではないということだ。彼女はずっと、この一筋縄ではいかない、人生を丸ごと揺さぶるような想いを抱えて生きてきたのだろう。或いはこの想いを歌にするスキルが身に付く時期を待っていたのだろうし、今後の人生を掛けて、この歌を歌ってゆくはずだ。

主格がYUIで、目的格が母。曲タイトルがすべてである。安易な共感を許さないこの曲は、しかし同時に(敢えて書くが)極めてポップだ。シンプルな感情の形を押し付けて現実を誤摩化そうとする世界を、突破するための大切な力が、この曲にはあるからである。ジャケット写真に象徴的なピアノの旋律も、決して単調ではないが強く美しい。これがYUIの生きてきた、音楽だ。(小池宏和)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする