踊って走るカエラに備えろ

木村カエラ『マミレル』
2012年05月16日発売
SINGLE
木村カエラ マミレル
通算18作目(配信除く)のシングル曲は、既にTVドラマ『都市伝説の女』の主題歌としてもO.A.されているので、耳にした人は多いだろう。A×S×Eプロデュースによる華々しいエレクトロ・ダンス・チューンで、キャッチーなメロディのフックを備えつつもライヴでの活躍が期待されるアップリフティングなナンバーだ。今後、とりわけ夏にかけてのステージではぜひ披露して欲しいところ。『8EIGHT8』は打ち込み型のダンス成分が控え目な作品だったので、その辺りも実に戦略的な展開と言える。
 
表題曲だけでは終わらない、アイゴンのプロデュースによるカップリング曲“BMX”は、タイトル通りに爽快感溢れるサイクリング・アンセムで、こちらも極めてアクティヴかつダンサブルな一曲。軽快なトライバル・ビート+藤田勇のドラムスというボトムが強烈だ。しかも、初回限定盤には昨年の『オンナク祭』のライヴ映像12曲を収めたDVDが付く。まるで、ステージ上で膨大なエネルギーを放出するカエラが、そのまま結晶化してしまったようなニュー・マテリアルだ。次に観る機会が楽しみ。(小池宏和)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする