ほんとの言葉で綴る応援ソング

高橋優『同じ空の下』
2013年05月15日発売
SINGLE
高橋優 同じ空の下
BRAHMANと手を組み最大の攻撃力でもって世に「声を上げよ」と叫んだ前シングル『(Where’s)THE SILENT MAJORITY?』は、自らが歌うことの意義を突き詰めて生まれた、宣誓のような作品だった。二ヶ月連続リリースとなる今作の表題曲は、戦闘モードはそのままに、同じように世の中と戦う友に向けて《夢は叶うよ さぁ歩み続けよう》と歌う応援歌。と同時に《「これだ!」って腹括って決めた》という決意ある一節に明らかなように、高橋が自らに向けて歌った歌でもある。この一曲だけなら「よくある頑張れソングか」と思われそうだが、注目すべきは二曲目の“髭”。《誰にも理解されないで 生きてるだけで煙たがられて》《それでも愛とか夢を信じていけるのかい》と疑心や引き裂かれる心が率直に綴られる。この二作が並ぶことで圧倒的にリアルで深みのある作品になっているし、誰しもが持つ揺らぐ心を映し出すことで、より多くの人の心に響く。しかしこの人の言葉には裏がない。こんな歌い手がいるなら世の中捨てたもんじゃない、と本気で思える。このまま突き進んでほしい。(小新井知子)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする