lollapalooza

1991年に全米を回るスタイルでスタート、現在では毎夏シカゴでの開催がメディアを賑わせるロラパルーザ・フェス。もともとジェーンズ・アディクションの解散ツアーとしてペリー・ファレルが発起人となって開始し、90年代のオルタナティヴ・ロック・カルチャーを支え、オルタナティヴ・ロック勢が集うフェスの草分けと言うべき存在として根付いた全米屈指のフェスティヴァルだ。90年代においては、初回ヘッドライナーであったナイン・インチ・ネイルズを皮切りにレッド・ホット・チリ・ペッパーズやパール・ジャムなどが伝説のパフォーマンスを繰り広げてきた。97年に一度終了した後2003年に復活してからは、新人、ヴェテランから再結成組までがジャンルを超えて集結する00年代ならではのフェスとして成功を収めてきた。他のアメリカの巨大フェスではそれぞれEDM勢などが大胆にブッキングされたり、意外なラインナップが投入されることで話題を集めたりするなか、都市型フェスならではの立地性やクラシックなラインナップで硬派なフェスとして根強い支持を獲得しているのがロラパルーザだと言えるだろう。今年はポール・マッカートニー、メタリカ、フローレンス+ザ・マシーンの3組をヘッドライナーに据え、キャリアも趣向も異なる出演陣が顔を揃える。そして本特集ページでは、Red Bull TV (http://www.redbull.tv/) のコンテンツ提供により、現地からのライヴストリーミングを国内独占でお届けする。以下、ストリーミング予定のアーティスト見どころを片手に、今年のロラパルーザを楽しんで下さい。(羽鳥麻美)

提供:レッドブル・ジャパン

企画・制作:RO69編集部

↑TOPに戻る

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする