キュウソネコカミ/Zepp DiverCity(TOKYO)

キュウソネコカミ/Zepp DiverCity(TOKYO) - All photo by Viola Kam (V'z Twinkle)All photo by Viola Kam (V'z Twinkle)
※以下のテキストでは、演奏曲のタイトルを一部表記しています。ご了承の上、お読みください。

ニューアルバム『ギリ平成』を携えて年明け早々に始まった「DMCC REAL ONEMAN TOUR 2019 -Despair Makes Cowards Courageous- ~ギリ平成~」は、タイトルどおりと言うべきか、平成の年号がギリギリ用いられる4月まで、全国33公演を駆け抜けるスケジュール。そのうちの2本目、東京・Zepp DiverCity公演の模様をレポートしたい。ツアー序盤ということでネタバレは控えめに進めるけれども、今後の各地公演を楽しみにしている方はご注意を。ライブを観た後に読んでいただけると、とても嬉しいです。

キュウソネコカミ/Zepp DiverCity(TOKYO)

何しろ、2018年はCOUNTDOWN JAPAN 18/19出演で年間100本のライブを達成したわけで、キュウソは今まさにライブの鬼と化している。その熱量と鍛え抜かれたサウンドを落とし込んだニューアルバム『ギリ平成』も素晴らしいロックアルバムとなったわけだが、それだけではない。今回のツアー序盤を観てわかった。『ギリ平成』は、「キュウソネコカミのライブを100倍おもしろくするアルバム」である。ヤマサキ セイヤ(Vo・G)は「リリースから1ヶ月空けて、しっかり聴き込んだ状態で、Zeppで盛り上がるっていうね……最高です。プライスレスって言おうと思ったけど、お金払って貰ってるしプライスレスじゃないな(笑)」と語っていた。ほんとそのとおりなので、ぜひ聴き込んでライブに臨んだ方がいいと思う。

キュウソネコカミ/Zepp DiverCity(TOKYO)

で、どんなふうに100倍おもしろくなるかという話なのだけれども、筋肉質で爆発力のある新作曲がどれもメチャクチャかっこいいのは大前提として、「ひとつのテーマをあの曲とこの曲で角度を変えて歌う」とか、それによって「メッセージに奥行きが出てライブが進むほどに感動が増す」とか、「機転の利いた繋ぎ方で過去のキュウソ曲もおもしろさが一層引き出される」とか、至る所にそういう仕掛けが施されているのである。『ギリ平成』というアルバムは。

キュウソネコカミ/Zepp DiverCity(TOKYO)

誤解を恐れずに言えば、これはロックの力を借りた「被せネタ」の十字砲火ライブだ。笑いも泣きも怒りも、すべてが威力を増している。アルバムに触れて気づいていたポイントもあるけれど、実際にライブを観て「そういうことだったのか!」と気づかされるポイントもたくさんあった。『ギリ平成』をしっかり聴き込んだ方がいいというのは、そういうわけである。つくづく、知的なバンドだ。

キュウソネコカミ/Zepp DiverCity(TOKYO)

昨年から披露されている楽曲もあるけれど、もちろん初お目見えする新作曲もあるわけで、ツアー終盤に差し掛かる頃には楽曲が育ってまた一味違った表情を見せてくれるかも知れないが、それでも自信満々に響き渡る新作曲の力は明らかであった。一方、MCではヨコタ シンノスケ(Key・Vo)の結婚式のエピソードがちょっといい話として語られたり、ソゴウ タイスケ(Dr)が「実はメンバーで一番尖ってる」とイジられたりと、ツアー序盤らしく自由度高い話題が飛び出していたのが楽しかった。

キュウソネコカミ/Zepp DiverCity(TOKYO)

しなやかなディスコロックグルーヴで突き進む“馬乗りマウンティング”ではカワクボ タクロウ(B)が往年のジュリアナギャルよろしくご機嫌に踊りまくり(平成っぽい)、オカザワ カズマ(G)のギターヒーローっぷりにはライブ中ずっと惚れ惚れとさせられたりする。個人的にこの日とりわけグッときたのは、切れ味鋭いダンスパンク曲としてギラリと光っていた“ピクピク”と、あとはやはりキュウソが人生ごと反骨精神を燃やした大名曲“ギリ昭和”だ。

キュウソネコカミ/Zepp DiverCity(TOKYO)

「キュウソネコカミは、一歩踏み込んでみると、もっとおもしろいです」という言葉どおり、サウンド面もメッセージ面も、今のキュウソが間違いなくキャリア最高到達点にいることがわかるツアー。しつこいようだけれど、どれだけ準備してもし過ぎることはない。今後の各地公演、しっかり踏み込んで、そのおもしろさをしゃぶり尽くしてあげてほしい。25曲以上があっという間の、大充実のステージであった。できれば、もう一回くらい観たい。(小池宏和)

キュウソネコカミ/Zepp DiverCity(TOKYO)
キュウソネコカミ/Zepp DiverCity(TOKYO)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする