ザ・フー、最後のワールド・ツアーの日程が明らかに

ザ・フー、最後のワールド・ツアーの日程が明らかに

2015年に世界ツアーを敢行してツアー活動から引退すると明らかにしたザ・フーだが、そのラスト・ワールド・ツアーの日程が明らかとなった。

昨年、ピート・タウンゼントは、「50周年記念(2015年)には世界ツアーをやろうと思ってるんだ。これが俺たちにとって最後のデカいやつになるよ」と語り、今年行われるコンサートがザ・フーにとって最後のツアーとなることを示唆していた。ただし、ロジャー・ダルトリーはツアーを引退するからといってザ・フーの活動自体を終えるわけではないとしている。

ザ・フーの2015年のツアーは11月26日のアイルランド・ダブリンのO2アリーナを皮切りに、現在のところ12月17日のロンドン・O2アリーナまでの日程が発表となっている。同ツアーはバンドの50周年を記念して、代表曲を網羅したグレイテスト・ヒット・ツアーになるという。

スケジュールは以下のとおり。

11/26 – Dublin, IE @ The O2
11/28 – Belfast, IE @ Odyssey Arena
11/30 – Glasgow, UK @ SSE Hydro
12/02 – Leeds, UK @ First Direct Arena
12/05 – Nottingham UK @ Captial FM Arena
12/07 – Birmingham, UK @ NIA
12/09 – Newcastle, UK @ Metro Radio Arena
12/11 – Liverpool, UK @ Echo Arena
12/13 – Manchester, UK @ Phones 4U Arena
12/15 – Cardiff, UK @ Motorpoint Arena
12/17 – London, UK @ The O2

また、ピート・タウンゼントはザ・フーとしての新作のリリースを目指したいと明らかにしている。ビルボード誌の取材に応えてピートはこれまで手元の溜まっている楽曲から選りすぐって新作をリリースするに足る内容になるかどうか確かめていくつもりだと次のように語っている。

「すでに仕上がっているんだけど、まるで整理されていない2万時間分もの音源を今ひっくり返しているところなんだよ。制作中の『Floss』から楽曲を抜き出して、ロジャー(・ダルトリー)に渡して、アルバムを1枚作るのに足りてるかどうか確かめようと思うんだ。時間の無駄に終わることもあるかもしれないけど、俺としてはアルバムが1枚作れたら嬉しいんだけどね」

なお、『Floss』は00年代に入ってピートが取り組んでいるロック・オペラで、老いつつあるロック・スターをテーマにしたものだとピートはこれまで明らかにしているが、一部の作品をザ・フーの作品として発表することもありうるとこれまで語ってきている。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする