ノエル・ギャラガー、リチャード・アシュクロフトと共作してリアムを怒らせたいと語る

ノエル・ギャラガー、リチャード・アシュクロフトと共作してリアムを怒らせたいと語る

ノエル・ギャラガーは元ザ・ヴァーヴのリチャード・アシュクロフトとアルバムを作りたいと明かしていて、リアム・ギャラガーを苛立たせることになればなおさらやりたいと語っている。

NMEの取材にノエルは次のように語っている。

「リチャードとはもうずっと会ってないんだけど、レコードでも作ってるんだったら嬉しいんだけどね。リチャードの連絡先を知ってるやつを俺は誰も知らないんだよ。リチャードにもらった電話番号はかけても絶対に出ないし。大邸宅に住んでるからね、きっとラリってて、電話かけても『んー? あの音はなんだー?』としか思ってないんだろうな。『ユナイテッド・ネイションズ・オブ・サウンド』はファッキンいいレコードだったからなあ。うん、俺もリチャードと一緒にアルバムをやるべきだよね」

「つまりさ、俺ってソウルは歌えないから、ある種の曲については途中で書いたままになっちゃってるんだよね」とノエルはリチャード向きの楽曲を一緒に仕上げてみたいともほのめかしている。

「そんなことしたらリアムが怒るかな? ほとんど戦争だな。だったら、なおさらやりてーな! きみがその思いつきを俺の頭の中に吹き込んだからには、俺も絶対に曲を仕上げてやるから。場合によっちゃリアムには目の痣という返り討ちにも遭わせてやれるかもしれないしな」

今月からツアーに乗り出し、来月には来日も予定しているノエルは先頃、T・イン・ザ・パーク・フェスティヴァルとラティテュード・フェスティヴァルへのヘッドライナー出演を明らかにしている。

(c) NME.COM / IPC Media 2015
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする