ノエル・ギャラガー、U2との共演に「夢が叶った」と語る

ノエル・ギャラガー、U2との共演に「夢が叶った」と語る

10月26日にロンドン・O2アリーナでU2と共演を果たしたノエル・ギャラガーだが、この日のステージを振り返り「夢が叶った」と語っている。

U2の「イノセンス・アンド・エクスペリエンス・ツアー」ロンドン日程2日目となった同公演の終盤、ステージに飛び入り参加した彼は、バンドとともに“I Still Haven't Found What I'm Looking For”とザ・ビートルズの“All You Need Is Love”のカヴァーを披露した。

彼はその後audioBoomの取材に対し、「ステージに一緒に立ってくれとU2に頼まれた時、俺の夢は叶ったし、その上“I Still Haven't Found What I'm Looking For”を歌ってくれと頼まれて、さらに夢が叶ったよ」と語り、「彼らは俺の友達なんだよ。ボノとはもう20年くらいの付き合いだしね。最高のひとときだった」と続けている。

「俺が舞台袖に立ってる時、U2が俺を紹介したんだ。俺はその時『今本当にこんなことが起こってるなんて、すごいじゃないか』と思ったんだ」

「U2は俺の好きなバンドのひとつだし、“I Still Haven't Found What I'm Looking For”は今まで書かれた中でベストな曲のひとつだ。素晴らしい体験だったし、本当に光栄だったよ」

U2のオフィシャル・サイトで公開された当日の共演の模様はこちらから。
http://www.u2.com/news/title/saturday-night-in-london

なお、29日に行われたO2公演3日目にはパティ・スミスが登場し、“Gloria”と“People Have The Power”を共演したことが明らかになっている。
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする