【コラム】林原めぐみ×椎名林檎、”薄ら氷心中”で魅せたディープな音楽的邂逅とは

  • 【コラム】林原めぐみ×椎名林檎、”薄ら氷心中”で魅せたディープな音楽的邂逅とは - 『薄ら氷心中』

    『薄ら氷心中』

  • 【コラム】林原めぐみ×椎名林檎、”薄ら氷心中”で魅せたディープな音楽的邂逅とは - 椎名林檎

    椎名林檎

  • 【コラム】林原めぐみ×椎名林檎、”薄ら氷心中”で魅せたディープな音楽的邂逅とは - 林原めぐみ

    林原めぐみ

  • 【コラム】林原めぐみ×椎名林檎、”薄ら氷心中”で魅せたディープな音楽的邂逅とは - 『薄ら氷心中』
  • 【コラム】林原めぐみ×椎名林檎、”薄ら氷心中”で魅せたディープな音楽的邂逅とは - 椎名林檎
  • 【コラム】林原めぐみ×椎名林檎、”薄ら氷心中”で魅せたディープな音楽的邂逅とは - 林原めぐみ

「二人の女遊(女優)の絡み合い。お互いに、きっと一生忘れない宝物のような時間…。全ての過去に感謝する時間でありました」と林原めぐみが「奇跡の競演」の喜びを綴れば、「天下の林原めぐみ女史。その七色の歌声に触れられるなど、作家として夢のまた夢。JASRACへ、初めてこの筆名を登録した、高校生時分の椎名林檎へ知らせてやりたい」と椎名林檎も抑え難い万感の想いを露にする――。

すでにこの1月からTVアニメ『昭和元禄落語心中』のオープニング曲としてオンエアされている林原めぐみの新曲“薄ら氷心中”。作詞・作曲・編曲・プロデュースを椎名林檎が手掛けているこの楽曲には、木管編曲担当の村田陽一、さらに玉田豊夢(Dr)/鳥越啓介(B)/浮雲(G)/ヒイズミマサユ機(Key)といった、つい先日の「椎名林檎と彼奴等がゆく 百鬼夜行2015」でも濃密なサウンドスケープを立ち昇らせていた辣腕ミュージシャンが多数参加している。

林原めぐみ“薄ら氷心中”Music Video

アニソン界屈指の声優/シンガー:林原めぐみ×ロック界を代表する才媛:椎名林檎という類稀なるアーティスト同士の稀代のコラボレーション。これまでの林原の歌のイメージとは一転、心の奥底の謎めいた領域へとなまめかしく迫っていくような今回の“薄ら氷心中”における林原×椎名のディープな音楽的邂逅ぶりは、冒頭にも挙げたアニメ『昭和元禄落語心中』公式サイト上のふたりのコメントからもはっきりと窺える。

作品中で林原が演じている「みよ吉」(昭和時代の回想の場面に登場する謎の女性。元芸者)の台詞の声素材から楽曲のキーを決めたという椎名。「そのお芝居が余りに真に迫るものだったからです。彼女には、みよ吉役としてお話される音色や緩急そのまま、なるべく自然に発声していただきたかった。話し声の音域の範囲内にメロディやアンサンブルを編んでいくというアプローチは初めての体験でした」……林原の持つ艶やかさと『昭和元禄落語心中』の物語性に真っ向から対峙して旋律とサウンドを編み上げた椎名の気迫が、その一音一音から滲んでくる。

そんな椎名に応えて、「彼女のオーダーを受け止め…答え、更なるオーダーに悩み、受け止め、咀嚼し、ひたすら『肉声(コエ)』にしてゆく。そのゆったりとした、それでいて的確なラリーは、大変エロティックな作業でした」という林原。昨年デビュー25周年を迎えた林原めぐみの音楽的冒険精神が、昭和歌謡的な業と艶をこの上なく麗しく「今」に響かせる椎名林檎という「異世界」の中で、新たな表現の色彩感を獲得するに至った――そんなスリリングな決定的瞬間が、この“薄ら氷心中”には凝縮されている。(高橋智樹)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする