【コラム】BABYMETAL、アルバム発売までいよいよ3週間――ティザーで読み解けるとこまで読み解く!

【コラム】BABYMETAL、アルバム発売までいよいよ3週間――ティザーで読み解けるとこまで読み解く!

BABYMETALの2ndアルバム『METAL RESISTANCE』、全世界同時発売日となる4月1日=「FOX DAY」もいよいよ目前! すでに配信リリースされた楽曲、ライヴでお披露目された楽曲などから、前作よりも格段に進化した「最新型BABYMETAL」像に想いを巡らしつつ、ティザー映像で一部公開された“KARATE”で期待に打ち震えている人も多いことと思う。

BABYMETAL - New Album 『METAL RESISTANCE』 Trailer

UKメロスピの雄=ドラゴンフォースのハーマン&サムの超絶プレイを擁し、1stアルバム『BABYMETAL』のその先のヴィジョンをいち早く示したアンセム“Road of Resistance”。ラウド×ポップの化学変化の極致的ナンバーとして、今やピット一面の「あわだまダンス」の風景を描き出している“あわだまフィーバー”。昨年のライヴハウスツアーで披露された、スカパンク×メタルコア的な躍動感に満ちた“ヤバッ!”。12月の横浜アリーナ公演で演奏された上記の“KARATE”と、3人がゴンドラで宙を舞う演出とともにドリーム・シアター的なプログレメタルの世界を繰り広げた“THE ONE”。2014年の武道館2日目に披露されたSU-METALソロ曲“NO RAIN, NO RAINBOW”(映像作品『LIVE AT BUDOKAN ~RED NIGHT & BLACK NIGHT APOCALYPSE~』に収録)も含め、収録曲12曲のうち実に6枚のカードが明かされたことになる。

日本のみならず世界中のメタル/ラウド猛者ファンの注目と支持を集めるに至った2016年の現在では、もはやBABYMETALを単なる「メタルダンスユニット」と捉えている人はほとんどいないだろう。SU-METAL/YUIMETAL/MOAMETALの3人が体現する鮮烈なポップ感と、達人揃いの「神バンド」の辣腕メタル重轟音アンサンブル……その両者の渾身のせめぎ合いがまったく新しいメタルの世界を切り開き、「世界をメタルでひとつにする」という「メタルレジスタンス」の物語に、ファンタジーでもRPGでもない「現実」の息吹を与え、文字通り世界を動かした。意志と覚悟と輝きに満ちたフィクションは、ノンフィクションのリアリティをも凌駕する――という真実を、メンバー3人と神バンド、さらにプロデューサー=KOBAMETALやソングライター陣まで含めBABYMETAL軍団一丸となって生み出す『METAL RESISTANCE』の楽曲群が厳然と物語っている。

「多彩なジャンルひしめく世界のメタルシーンの荒波に飛び込む冒険」と「ポップの力でメタルを拡大解釈する冒険」の両面を最高の形で結晶させてみせた前作『BABYMETAL』から約2年。“Road of Resistance”や“KARATE”、そしてアルバムのラストを飾る“THE ONE”といった楽曲は、前者の色合いをさらに強く感じさせるものだし、「メタルレジスタンス」をコンセプトとしてのみならず音楽的な方法論としても取り込み具現化したもののようにも思える。『METAL RESISTANCE』発売まであとわずか。さあ、カウントダウンを始めよう。(高橋智樹)

最新ブログ

フォローする