[Alexandros]、SXSWをロック!「これからホットにしてあげます」

  • [Alexandros]、SXSWをロック!「これからホットにしてあげます」
  • [Alexandros]、SXSWをロック!「これからホットにしてあげます」
  • [Alexandros]、SXSWをロック!「これからホットにしてあげます」
  • [Alexandros]、SXSWをロック!「これからホットにしてあげます」
  • [Alexandros]、SXSWをロック!「これからホットにしてあげます」
  • [Alexandros]、SXSWをロック!「これからホットにしてあげます」
  • [Alexandros]、SXSWをロック!「これからホットにしてあげます」
  • [Alexandros]、SXSWをロック!「これからホットにしてあげます」
  • [Alexandros]、SXSWをロック!「これからホットにしてあげます」
  • [Alexandros]、SXSWをロック!「これからホットにしてあげます」
  • [Alexandros]、SXSWをロック!「これからホットにしてあげます」
  • [Alexandros]、SXSWをロック!「これからホットにしてあげます」
  • [Alexandros]、SXSWをロック!「これからホットにしてあげます」
  • [Alexandros]、SXSWをロック!「これからホットにしてあげます」
  • [Alexandros]、SXSWをロック!「これからホットにしてあげます」
  • [Alexandros]、SXSWをロック!「これからホットにしてあげます」
  • [Alexandros]、SXSWをロック!「これからホットにしてあげます」
  • [Alexandros]、SXSWをロック!「これからホットにしてあげます」

[Alexandros]が、2016年3月19日に世界最大規模のコンベンション&フェスティバル「SXSW 2016」に出演した。前日の18日にもInternational Day Stageと、急遽決まったJapan Niteの2公演を行った。

19日の会場は、140年以上の歴史を誇るオースティンで古くから親しまれてきたライヴ会場Scoot Innのアウトドアステージ。ライヴは“Boo!”でスタートし、“Droshky!”で続けた後、ボーカルの川上洋平が英語で「We are [Alexandros] from Japan! Are you cold? We'll make you hot!(俺たちは日本からきた[Alexandros]です。皆さん、寒いですよね。でもこれからホットにしてあげますよ!)」と一言。後半には新曲“NEW WALL”も披露され、“Waitress, Waitress!”と続き、最後の曲“Adventure”に。「ウォーオーオー、ウォーオーオー」の大合唱がおこる中、「SXSW, thank you for having us! We love you, Austin!(SXSW呼んでくれてありがとう!オースティン愛してるぜ!)」と名残を惜しみながらもライヴは終了。「What's our name?(俺たちの名前は?)」と川上洋平が問いかけると、観客からは「[Alexandros]!」とレスポンスが返ってきていたという。

2016/3/19 SXSW2016 "Official Showcase"@Scoot Inn セットリスト
Boo!
Droshky!
NEW WALL
Waitress, Waitress!
Adventure

最新ブログ

フォローする