L⇔Rの黒沢健一、脳腫瘍のため逝去。享年48歳

L⇔Rの黒沢健一、脳腫瘍のため逝去。享年48歳

L⇔Rの黒沢健一が、2016年12月5日午前3時52分に脳腫瘍のため逝去した。享年48歳だった。

黒沢は今年10月に自身の公式サイトにて脳腫瘍で闘病中である旨をコメントしていた。現在サイトにはメンバーであり、実弟の黒沢秀樹、木下裕晴、元メンバー嶺川貴子からのコメントが掲載されている。

黒沢健一 公式サイト
http://www.k-kurosawa.com/

通夜及び葬儀は近親者のみで執り行われ、後日「お別れの会」の開催が予定されている。

L⇔Rは1991年にミニアルバム『L』でデビュー、現在活動休止中ながら今年25周年を迎えている。デビュー日にあたる11月25日に合わせ、「L⇔R25周年プロジェクト」のスタートとして1996年の武道館ライブがポニーキャニオンにて初のDVD化、およびポリスター~ポニーキャニオン時代のオリジナルアルバム8作のリマスターUHQCDの発売が決定している。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする