RIP SLYME、ダンディな新曲MV公開。非売品アナログ盤プレゼントキャンペーンも

  • RIP SLYME、ダンディな新曲MV公開。非売品アナログ盤プレゼントキャンペーンも
  • RIP SLYME、ダンディな新曲MV公開。非売品アナログ盤プレゼントキャンペーンも - 『The Man LP』

    『The Man LP』

  • RIP SLYME、ダンディな新曲MV公開。非売品アナログ盤プレゼントキャンペーンも
  • RIP SLYME、ダンディな新曲MV公開。非売品アナログ盤プレゼントキャンペーンも - 『The Man LP』

RIP SLYMEが新曲“The Man(feat.CHOZEN LEE from FIRE BALL)”のミュージックビデオを公開した。

“The Man(feat.CHOZEN LEE from FIRE BALL)”ミュージックビデオ

同曲は、ライブ会場限定盤CD『Dance Floor MassiveⅤ』に収録されており、G-SHOCK『SHOCK THE RADIO』のタイアップソングとして書き下ろされ、FIRE BALLのCHOZEN LEEを迎え制作された。コンセプトは1930年代のシカゴを舞台/イメージに、当時のギャングの生き様、ダンディでノアールな世界観が表現されているという。

今回公開されたビデオは、ロケーション、衣装、小道具にこだわり、メンバーにも配役を用意。CHOZEN LEEはズートスーツに身を包んだギャングのボス、RYO-Zは財務省捜査官、PESは探偵、SUは新聞記者、ILMARIはスナイパー、DJ FUMIYAはスパイ、女性エキストラのジュンは男を翻弄するボスの女役となっている。

RYO-Z(RIP SLYME)、CHOZEN LEE(FIRE BALL)、ビデオの監督を務めた上山悠二は以下のコメントを寄せている。

-------------------------------------------------
【RYO-Z コメント】
LEE君のボス感がハンパ無い!ジュンちゃん超可愛い!監督はじめスタッフ皆様ありがとうございます。リップのシブみが珍しく出てて、素敵なMVとなっております。

【CHOZEN LEE コメント】
カッコいい楽曲、Music Videoに参加出来てよかった!キャリアの中でRIP SLYMEと演れたということは、全てのタイミングが良かったんだと思います。過去でもなく、未来でもなく、"今"だからこそ出来た楽曲。多くを学べるアーティストと出来た事はこの先も重ねていくキャリアの中で重要なこと。光栄です。監督のビジョンもバッチリでした!絶妙に入ったアメコミ感も好きなテイストです。ハマった!

【上山悠二 コメント】
曲のテーマを最初に伺った時にフラッシュアイデアで思いついたのが映画、スカーフェイスのオリジナル”暗黒街の顔役(1932)”でした。当時のようにビシッとテーラードに身を包んだメンバーの姿と普段見せないリップスライムの渋い表情を撮ってみたいと思いました。CHOZEN LEEさんにはギャングのボス役としてギャングスタなズートスーツがばっちり似合うと思ったのでフィッティングの姿を見た時点でこれが真の男だ!と確信しました。個人的にはSuper Catの”Don Dada”のアルバムジャケットもモチーフとしてLEEさんに体現していただきたかったので、うまくフィットしたなと思いました。 撮影もみなさま協力的でスムーズに楽しみながら進められました。今回は少ないスタッフでの撮影でしたが、イメージを共有しつつご協力頂いたスタッフには本当に感謝しかありません。結果フラッシュアイデアがそのまま形になりました、こんなの始めてかも。P.S.撮影当日にメンバーの方々、スタッフの皆様にスタジオで誕生日を祝ってもらい、超まじ最高。忘れられない日になりました。
-------------------------------------------------

また、同曲が1曲目に収録されたアナログレコード盤『The Man LP』(非売品)が完成した。この作品の為に制作された“SLY(tofubeats Remix)”など、このアナログ盤でしか聴くことの出来ない音源が収録されている。このアナログレコードの情報はG-SHOCK,BABY-Gのキャンペーンサイトに記載されている。

キャンペーンサイトはこちら。
http://g-shock.jp/cp/
公式SNSアカウントをフォローする

人気記事

最新ブログ

フォローする