石原夏織×日高里菜×小倉唯、仲良し3人組によるアニメ『スクスト』鼎談!

  • 石原夏織×日高里菜×小倉唯、仲良し3人組によるアニメ『スクスト』鼎談!
  • 石原夏織×日高里菜×小倉唯、仲良し3人組によるアニメ『スクスト』鼎談!
  • 石原夏織×日高里菜×小倉唯、仲良し3人組によるアニメ『スクスト』鼎談!
  • 石原夏織×日高里菜×小倉唯、仲良し3人組によるアニメ『スクスト』鼎談!

2014年にサービスを開始したスマホゲームを原作とし、この1月から放送が開始したTVアニメ『スクールガールストライカーズ Animation Channel』。現在発売中のCUT 2017年2月号では、アニメ『スクスト』において物語のメインとなるチーム「アルタイル・トルテ」より、石原夏織(美山椿芽役)、日高里菜(澄原サトカ役)、小倉唯(菜森まな役)の3人が登場。アニメ『スクスト』の魅力や彼女らが歌う主題歌への想い、そしてこの3人だからこそ知るアフレコ時のエピソードをたっぷり語っている。

「アルタイル・トルテ」の5人の中でも、同年代で特に一緒の時間を過ごすことが多い3人。そんな仲の良さも相まって、インタビューは収録現場の雰囲気そのままに和やかな空気で進んでいく。

日高「(沙島悠水役の)花澤(香菜)さんは、キャラクターに合わせた動きをしながらアフレコしてるんですよ」
小倉「でも、自分がやってるときって、動いてる感覚ないんだよ」
日高「ちゃんゆいも超動いてるよ。しかも毎回だよ」
石原「全部全部」
小倉「(笑)えっ!? うそー! すごい衝撃! 微動だにしてないと思ってた」
石原「『まっほー!』って言いながら、足まで動いてるよ(笑)」

キャストたちのキャラクターへの愛や振り切った芝居、そして互いの信頼関係がアニメ『スクスト』を何倍も加速せていることが、インタビュー中の彼女たちの掛け合いからも伝わってくるはずだ。さらに話題は、3年前のゲーム版以降に起きた彼女たちの進化や、それが今作にもたらした影響にまで及ぶ。

アニメ『スクスト』はなぜ面白いのか。その理由が、石原、日高、小倉の人間的魅力とともに明らかになる、必読のテキストだ。

『CUT』 2017年2月号
http://www.rockinon.co.jp/product/magazine/143542
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする