エイジアのジョン・ウェットンが死去。享年67

エイジアのジョン・ウェットンが死去。享年67

エイジアやキング・クリムゾンで活動してきたジョン・ウェットンが、1月31日にがんのため亡くなった。67歳だった。

エイジアの公式ツイッターでは、次のようにウェットンの訃報が綴られている。

「残念ながら、アイコニックなシンガーであったジョン・ウェットンが今朝亡くなりました。ジョン、どうか安らかに。1949年6月12日—2017年1月31日」


ウェットンは長らく結腸がんを患っており、がんの治療に専念するために3月からスタートするエイジアのツアーへの不参加を先日発表していた。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする