銀杏BOYZ、3ヶ月連続シングルの第2弾『骨』に“援助交際”のリアレンジ収録

  • 銀杏BOYZ、3ヶ月連続シングルの第2弾『骨』に“援助交際”のリアレンジ収録
  • 銀杏BOYZ、3ヶ月連続シングルの第2弾『骨』に“援助交際”のリアレンジ収録 - 『骨』初回盤

    『骨』初回盤

  • 銀杏BOYZ、3ヶ月連続シングルの第2弾『骨』に“援助交際”のリアレンジ収録 - 『骨』通常盤

    『骨』通常盤

  • 銀杏BOYZ、3ヶ月連続シングルの第2弾『骨』に“援助交際”のリアレンジ収録
  • 銀杏BOYZ、3ヶ月連続シングルの第2弾『骨』に“援助交際”のリアレンジ収録 - 『骨』初回盤
  • 銀杏BOYZ、3ヶ月連続シングルの第2弾『骨』に“援助交際”のリアレンジ収録 - 『骨』通常盤
銀杏BOYZが、3ヶ月連続シングルの第2弾となる『骨』を8月30日(水)にリリースする。

表題曲の“骨”は、2016年に安藤裕子に楽曲提供した曲でもあり、峯田和伸が弾き語りで演奏し、自身が主演を務めたNHK プレミアムドラマ『奇跡の人』のエンディングでも使用された楽曲。今回のシングルでは、ついにバンドアレンジさせたものを収録している。

同シングル収録の“円光”は、2005年にリリースしたファーストアルバム『DOOR』に収録されている“援助交際”のタイトルを変更し、2005年の同曲と聴き比べてアレンジの変化を楽しめるものとなっているとのこと。

また、今回のレコーディングには、同バンドのツアーでも演奏をしている岡山健二(classicus)がドラムで、加藤綾太(2)がギターで参加しており、ゲストミュージシャンとして前作『エンジェルベイビー』でも参加したUCARY VALENTINEがノイズを始めとしたプログラミングとコーラスで再び参加している。

なお、第1弾シングルと同様に同作の初回生産盤も、7インチサイズの紙スリーブ仕様での発売となる。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする