グドモ、め組ら出演。札幌で開催されるライブサーキットの第2弾出演者発表

  • グドモ、め組ら出演。札幌で開催されるライブサーキットの第2弾出演者発表
  • グドモ、め組ら出演。札幌で開催されるライブサーキットの第2弾出演者発表
  • グドモ、め組ら出演。札幌で開催されるライブサーキットの第2弾出演者発表
  • グドモ、め組ら出演。札幌で開催されるライブサーキットの第2弾出演者発表
  • グドモ、め組ら出演。札幌で開催されるライブサーキットの第2弾出演者発表
  • グドモ、め組ら出演。札幌で開催されるライブサーキットの第2弾出演者発表
10月14日(土)に札幌で開催される、「ROCK DIVERSITY」の出演アーティスト第2弾が発表された。

同イベントは、北海道のメディアやCDショップ、イベントオーガナイザーが各会場をプロデュースする新形態のライブサーキットイベント。今回新たにエントリーされたのは、藤森元生(SAKANAMON)、グッドモーニングアメリカグッバイフジヤマ、teto、め組の計5組。第1弾アーティストとして発表された、Shout it Out、ベッド・イン、村松拓(Nothing’s Carved In Stone)、山田将司(THE BACK HORN)、リーガルリリーなど15組と合わせて、計20組の出演が決定した。

また同日、「ROCK DIVERSITY」に先駆けて同会場で開催されるライブサーキット「Sapporo Neutral 2017」にも北海道・札幌にゆかりのあるアーティストとして、Anger Jully The Sun、Rihwaの参加が決定。道外アーティストとして、The Cheseraseraも追加発表され、参加アーティストは合計27組となった。

チケットは、明日7月22日(土)からプレイガイドで発売される。

なお、両ライブサーキットは、10月5日(木)~15日(日)の期間で行われる札幌発のクリエイティブコンベンションNo Maps(ノーマップス)のイベントの一環として開催される。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする