後藤正文、『THE FUTURE TIMES』特別号でコムアイに「自由な立ち居振る舞いの源」訊く

  • 後藤正文、『THE FUTURE TIMES』特別号でコムアイに「自由な立ち居振る舞いの源」訊く
  • 後藤正文、『THE FUTURE TIMES』特別号でコムアイに「自由な立ち居振る舞いの源」訊く
  • 後藤正文、『THE FUTURE TIMES』特別号でコムアイに「自由な立ち居振る舞いの源」訊く
  • 後藤正文、『THE FUTURE TIMES』特別号でコムアイに「自由な立ち居振る舞いの源」訊く
後藤正文が編集長を務める新聞『THE FUTURE TIMES』の特別号が完成した。

同新聞は「新しい時代のこと、これからの社会のこと、未来を考える新聞」をテーマに、2011年に創刊。今回の特別号の巻頭では、後藤がこれまでの歩みを振り返り、創刊の経緯から今後の展望について語る。また、毎号連載の「〇〇と未来」では、特別編として水曜日のカンパネラのコムアイを迎え、「その自由な立ち居振る舞いの源はどこにあるのか?」という話を展開している。

この特別号は、渋谷ヒカリエ8階「d47 MUSEUM」で開催中の「NIPPONの47人 2017 これからの暮らしかた -Off-Grid Life-」にて、明日8月25日(金)より配布される。

最新ブログ

フォローする