GLIM SPANKY、ハイレゾ試聴会&ミニライブ開催。新アルバムより初披露の楽曲も

GLIM SPANKY、ハイレゾ試聴会&ミニライブ開催。新アルバムより初披露の楽曲も
GLIM SPANKYが、今月5日にアルバム『BIZARRE CARNIVAL』の発売に先がけ、全曲のハイレゾ試聴会とアコースティック編成によるミニライブ「mora presents ハイレゾ試聴会 supported by SONY」を実施した。

ハイレゾ試聴会は、MCに音楽コンシェルジュのふくりゅうを迎え、ニコニコ生放送による同時中継でスタート。普段の音楽リスニングスタイルについて、松尾レミは「車などの空間で聴いていると、いつも心に入ってくる」、亀本寛貴は「自宅のスピーカーで音を構えて聴く」と語る。

GLIM SPANKY、ハイレゾ試聴会&ミニライブ開催。新アルバムより初披露の楽曲も

またアルバム『BIZARRE CARNIVAL』を待つユーザーに対して、「ロックは激しくヒリヒリする物だけではない。アルバムタイトルの“BIZARRE CARNIVAL”や“The Trip”のような音楽もロックだと思っているので、ロックが分からない人たちにも聴いてほしい」と想いを語った。

会場ではハイレゾスピーカーを利用した同アルバムのハイレゾ試聴が行われたほか、ニコニコ生放送ではバイノーラルオーディオ収録による生配信を実施。ヘッドホンまたはイヤホンで聴取したユーザーからは、「音の広がりを感じられた」、「ステージが宙に浮いたような感じがした」、「つぶが良い」などのコメントが寄せられた。ハイレゾ音源をスピーカーで聴いたGLIM SPANKYも、「生々し過ぎるくらいの音が聴けたので楽しめました。今回のアルバムは音が大きくすればするほど、マイルドに良く聞こえるように音を作ったので、フルコーラスでも聴きたい」とコメント。

試聴会後はスペシャルミニライブが行われ、アルバム『BIZARRE CARNIVAL』から初披露された“白昼夢”を始め、“美しい棘”など4曲をパフォーマンスした。

GLIM SPANKY、ハイレゾ試聴会&ミニライブ開催。新アルバムより初披露の楽曲も


●セットリスト
M1.アイスタンドアローン
M2.褒めろよ
M3.白昼夢
M4.美しい棘



最新ブログ

フォローする