【速報】「908 FESTIVAL 2017」で、この居場所を守るKREVAの決意に触れた

【速報】「908 FESTIVAL 2017」で、この居場所を守るKREVAの決意に触れた
クレバの日」の武道館。開演時間の18時30分から怒涛の約3時間半、興奮と驚愕と感動が完璧にデザインされた時間が続く。

ゲストは、三浦大知をはじめ、MIYAVI久保田利伸AKLOはEPを共作したJAY’EDとコラボ、そして初出演となる絢香。リッチな音像を紡ぎ続けるハウスバンドも素晴らしい。

常に想像を超えてくる挑戦的な音楽愛のコラボやカバーが連発され、過剰な情報量と幸福感に眩暈を起こしそうになる。KREVAは、「居場所がないって人がいたら、あそこに懐の広いやつの居場所があるって、教えてあげてください」と語った。

「こう弾いて」、「こう歌って」、「こう聴いて」と、KREVAは楽曲を生み出すようにこのフェスをプロデュースし、コンダクトする。

それはただコントロールフリークであるというよりも、やはり未知の音楽の喜びが見えているように、フェス全体の向かうべき喜びが見えているからだ。

この日のために絢香が用意してきたというKREVAとのコラボ曲が素晴らしかった。絢香らしい反骨のマインドとKREVAのマインドが見事にシンクロしていた。リリース切望である。(小池宏和)

最新ブログ

フォローする