赤色のグリッター、11月に地元・柏でのワンマンをもって解散

赤色のグリッター、11月に地元・柏でのワンマンをもって解散
赤色のグリッターが、解散を発表した。

オフィシャルサイトでは「いつも赤色のグリッターを応援してくださっている皆様へ大切なお知らせ」として、11月22日(水)の「『セツナ』 AUTUMN TOUR FINAL」柏ThumbUp公演をもって解散することになったと発表。あわせて、メンバー全員からのコメントも掲載されている。


同バンドは、2012年12月に千葉県柏市にて結成。2013年7月に、佐藤リョウスケ(Vo・G)、鈴木陸生(G・Cho)、渡辺明日香(B・Cho)、クラカズヒデユキ(Dr・Cho)という現在のメンバーで本格的に活動を開始。現在までシングル2枚、ミニアルバム3枚、アルバム1枚をリリースしている。

なお、10月15日(日)よりツアー「『セツナ』AUTUMN TOUR~ジレンマの行方~」をゲストを迎えて開催予定。今回発表された11月22日(水)の柏ThumbUp公演は追加公演として行われるもので、ワンマンライブとなる。

同時に、10月31日(火)に渋谷Star loungeにて赤色のグリッターとShout it Outによる「うたごころ、結髪THE FINAL」が開催されることも発表された。

最新ブログ

フォローする