【速報】KEYTALK、横浜アリーナを夢と希望のダンスフロアと化す

【速報】KEYTALK、横浜アリーナを夢と希望のダンスフロアと化す
「横浜アリーナ ワンマンライブ 俺ら出会って10年目~shall we dance?~」。KEYTALKがここまで来たという感慨はもちろんあるし、ド派手な演出とサプライズがあるし、何よりも4人のパフォーマンスは濃厚なセットリストでめちゃめちゃスリリングだったりロマンチックだったりするのだが、最後には「美しい!」という感動に集約されるステージだった。

前身バンドのrealとして4人が活動をスタートさせてから10年(KEYTALKに改名したのは2009年)。ビデオでかつての彼らの様子を振り返り、real時代の楽曲も披露される。そこにはたくさんの思いが渦巻くのだけれど、過去から今日を線で結び、そして明日のために踊るライブだったのである。新旧の楽曲が、すべて同じ目的を持って鳴り響いていた。

詳しくは後日公開のライブレポートに書きますが、小栁編集長のブログでも綴られているように、今日は朝から密着取材しました。ありがとうKEYTALK! メンバーの会場入りからリハーサルの様子、そして4人に貰ったコメントも絡めて、『ROCKIN'ON JAPAN』に記事を書きます。9月30日発売の2017年11月号に掲載予定。こちらもぜひお楽しみに。(小池宏和)

最新ブログ

フォローする