トム・ウェイツ、メイヴィス・ステイプルズのライブにサプライズ登場で歌声を披露

  • トム・ウェイツ、メイヴィス・ステイプルズのライブにサプライズ登場で歌声を披露
  • トム・ウェイツ、メイヴィス・ステイプルズのライブにサプライズ登場で歌声を披露
  • トム・ウェイツ、メイヴィス・ステイプルズのライブにサプライズ登場で歌声を披露
  • トム・ウェイツ、メイヴィス・ステイプルズのライブにサプライズ登場で歌声を披露

現地時間9月11日に行われたメイヴィス・ステイプルズのライブに、レーベルメイトであるトム・ウェイツがサプライズ参加していたことが分かった。

最近ではトム・ウェイツが公の場に登場することはあまりないため、ファンにとっては嬉しいサプライズとなったようだ。

トム・ウェイツがメイヴィス・ステイプルズと共に“Respect Yourself”を歌う様子は、一般のアカウントが公開している映像で見ることができる。
https://www.facebook.com/richard.zeno.18/videos/10209763704237972/

なお、メイヴィス・ステイプルズが11月にリリースを控えるニュー・アルバム『イフ・オール・アイ・ワズ・ワズ・ブラック』のプロデューサーを務めるのはウィルコジェフ・トゥイーディーで、フィーチャリング曲“Ain’t No Doubt About It”も収録されている。

「Billboard」によると、60年代に公民権運動が活発に行われていた時代から活動していたメイヴィスは、様々な問題が溢れ返る現代社会に向けて今回の新作を制作したといい、「私たちは今、お互いのことを理想的な形で愛し合うことができていません。世界を素晴らしいものにしたいと言っている人たちもいますが、私たちが素晴らしさを無くしたことはこれまでに一度もないのです。私たちはただ、分裂してしまっているだけ」と語っているという。

『イフ・オール・アイ・ワズ・ワズ・ブラック』からはタイトル曲の音源が公開されている。

Mavis Staples - If All I Was Was Black

また、メイヴィスは最近ではゴリラズの最新アルバム『ヒューマンズ』収録の“Let Me Out”に参加しており、ボブ・ディランが10月から行う北米ツアーにも帯同することが発表されている。

Gorillaz - Let Me Out

『イフ・オール・アイ・ワズ・ワズ・ブラック』のトラックリストは以下。
1. Little Bit
2. If All I Was Was Black
3. Who Told You That
4. Ain’t No Doubt About It feat. Jeff Tweedy
5. Peaceful Dream
6. No Time For Crying
7. Build A Bridge
8. We Go High
9. Try Harder
10. All Over Again

最新ブログ

フォローする