ザ・キラーズ、新作がバンド初の全米チャート1位に。フーファイ新作を抜く

  • ザ・キラーズ、新作がバンド初の全米チャート1位に。フーファイ新作を抜く
  • ザ・キラーズ、新作がバンド初の全米チャート1位に。フーファイ新作を抜く - pic by Anton Corbijn

    pic by Anton Corbijn

  • ザ・キラーズ、新作がバンド初の全米チャート1位に。フーファイ新作を抜く
  • ザ・キラーズ、新作がバンド初の全米チャート1位に。フーファイ新作を抜く - pic by Anton Corbijn

9月22日に5年ぶりとなる新作『ワンダフル・ワンダフル』をリリースしたザ・キラーズだが、同作リリースの初週で全米チャート1位を獲得したことが分かった。

全英チャートでは今作も含めこれまでリリースしてきた5枚のアルバムすべてで1位を獲得しているザ・キラーズだが、全米チャートでの1位は初めてとなる。

The Killers - The Man

『ワンダフル・ワンダフル』の売上総数は9月28日までで11万8000枚に到達しており、フー・ファイターズの最新アルバム『コンクリート・アンド・ゴールド』の2週連続チャート1位を阻止する結果となった。

なお、ザ・キラーズの前作『バトル・ボーン』(2012)の全米チャート記録はリリース初週で3位、前々作『デイ&エイジ』(2008)は6位で、バンドの最高位は2ndアルバム『サムズ・タウン』(2006)の2位だった。

最新ブログ

フォローする