エンター・シカリ、「宇宙空間の演技」にうんざり? 新作より“The Sight”のMV公開

エンター・シカリ、「宇宙空間の演技」にうんざり? 新作より“The Sight”のMV公開

2年半振り5作目のオリジナル・アルバム『ザ・スパーク』を9月にリリースしたエンター・シカリが、同新作収録のナンバー“The Sight”のミュージック・ビデオを公開した。

Enter Shikari - The Sights

バンドはミュージック・ビデオの演出でままみられる「宇宙空間」での演技に挑戦しているが、メンバーは次第にその演出に嫌気が差してきてしまう。
完全にうんざりしたバンドは最終的にどんな「演出」をするのか? 最後まで見届けたい。

プロデューサーにバット・フォー・ラッシーズやエヴリシング・エヴリシングの作品も手掛けているデイヴィッド・コステンを迎えた『ザ・スパーク』は、この2年間でボーカルのラウにおきた身体的な問題、そして世の中で起こった(英国の欧州連合脱退、トランプ政権、テロ、英国の国民保健サービス問題など)社会問題が反映された作品となっている。

以前公開された“Rabble Rouser”と“Live Outside”のミュージック・ビデオはこちら。

Enter Shikari - Rabble Rouser

Enter Shikari - Live Outside

最新ブログ

フォローする