【第60回グラミー賞】ゴリラズ、レディー・ガガら候補者が喜びの声をSNSに。一方で怒りの投稿も

【第60回グラミー賞】ゴリラズ、レディー・ガガら候補者が喜びの声をSNSに。一方で怒りの投稿も

全ノミネーションが発表となった第60回グラミー賞だが、ノミネートされたアーティストらがSNSに喜びの声を続々と投稿している。

「Best Alternative Music Album」と「Best Dance Recording」の2部門にノミネートされたゴリラズをはじめ、レディー・ガガカルヴィン・ハリスP!NKやカリード、カーディ・Bらの投稿は以下。

ゴリラズ

レディー・ガガ
私を信じてくれて、そしてこのアルバムを通して私と一緒に癒やしの時間を過ごしてくれて、本当にありがとう。

カルヴィン・ハリス
本当にありがとう!!!!! 今年のグラミーの「Producer Of The Year」にノミネートされた!!!

P!NK
ああ! ありがとう!

カリード
ワオ。とうとうやったね

カーディ・B
2つも!! 神様ありがとう。これ以上に嬉しいことはないわ。

ルイス・フォンシ
わけが分からないほど嬉しい。グラミーの神様は最高!!!

イマジン・ドラゴンズ
僕らのチーム、ファン、そして家族のみんなとNARAS(ナショナル・アカデミー・オブ・レコーディング・アーツ・アンド・サイエンス)、2部門の候補に上げてくれてありがとう。ものすごくありがたい気持ちだ。

ザ・ナショナル
NARAS、ありがとう! 『スリープ・ウェル・ビースト』 が「Best Alternative Music Album」と「Best Recording Package」の2部門にノミネートされた。

ムラ・マサ
「Best Dance/Electronic Album」と「Best Recording Package」の2部門にノミネートされた。サポートしてくれたみんな、ここまで連れてきてくれてありがとう。これは僕たちみんなへの賞だよ。

シルヴァン・エッソ
朝起きて、グラミーにノミネートされたことを知った時の表情。

なお、予期せずグラミー賞の候補に上がらず、怒りを露わにしているアーティストもいるようだ。

昨年11月にリリースしたア・トライブ・コールド・クエストの『ウィ・ゴット・イット・フロム・ヒア・サンキュー・フォー・ユア・サービス』がまったくノミネートされなかったことに対し、Qティップが「Fuck da Grammys!!!」と思いの丈を5つの動画投稿で明らかにしている。

映像の中でQティップは「あのアルバムがノミネートされないのか!? トライブの最後のアルバムなのに。トライブはもうなくなったんだぜ?」と激しい口調で語り、グラミー賞の受賞歴がない黒人アーティストであるボブ・マーリージミ・ヘンドリックスらの名前を上げつつ、「俺たち黒人は賞をもらえないのか?」ともコメントしている。

現在公開されている5つの動画はQティップのInstagramで見ることができる。



第60回グラミー賞の主なノミネーション一覧は以下の記事より。

【第60回グラミー賞】ジェイ・Zが最多8部門にノミネート。ケンドリック、ブルーノ・マーズが続く
60回目の節目を迎える2018年のグラミー賞の全ノミネーションが発表された。授賞式は2018年1月28日(現地時間)にニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンにて開催される。 発表されたノミネーション一覧によると、ジェイ・Zの最多8部門に続き、ケンドリック・ラマーが7部門、ブルー…
【第60回グラミー賞】ジェイ・Zが最多8部門にノミネート。ケンドリック、ブルーノ・マーズが続く

最新ブログ

フォローする