RO JACKのファイナルイベントで、優勝アーティスト発表の瞬間を見届けた

RO JACKのファイナルイベントで、優勝アーティスト発表の瞬間を見届けた
GYAO!の生配信で手に汗握った人も多いはずだが、ロッキング・オン主催のオーディション「RO JACK for COUNTDOWN JAPAN 17/18」の優勝決定イベント「RO JACK WINTER FINAL 2017」が、渋谷duo MUSIC EXCHANGEで開催された。

計3回のリスナー投票を含む選考を潜り抜けた、栄えある入賞アーティスト22組が全国から一堂に会し、その場で優勝アーティストが発表される。必ずしも歓喜の一色に染まるわけではない、ガチのイベントだ。入賞アーティストたちの心中たるや、といつも思う。入場無料で一般参加OK、ゲストライブも楽しめる。

今回ゲストライブを繰り広げてくれたのは、頭から本気丸出しのパフォーマンスで座席制の会場を総立ちに沸騰させたLAMP IN TERRENと、かつて優勝を逃した悔しさを糧に今日も走り続ける姿を見せてくれたRhythmic Toy Worldの2組。RO JACK(旧・RO69 JACK)出身者として、今回の入賞アーティストたちに熱いエールを送ってくれていた。

見事グランプリを勝ち取ったのは、the shes goneドアノブロック、そしてTHE LITTLE BLACK。優勝アーティストの数も予告されているわけではないので、発表の瞬間はまさに固唾を飲む思いだ。この3組が、COUNTDOWN JAPAN 17/18のステージで見せてくれるはずの勇姿が楽しみ。

惜しくも優勝を逃したアーティストたちは、3組に温かい拍手を送っていたけれど、彼らもまた近い将来の飛躍を期待させてやまない。これチェックしておかなきゃ、と思わせるほど、素晴らしい個性と才能の持ち主たちが顔を揃えていた。

なお、次回の「RO JACK for ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018」から、選考ステップが大きく変わる。月間ごとの入賞アーティスト決定、そして新たに立ち上げられるサーキットイベントへの出演権獲得と、注目すべきポイントが増えるのだ。早くも2018年夏に向けて動きだすRO JACKに、引き続き注目してほしい。(小池宏和)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする