ポール・マッカートニー原作の絵本、映画化に向け脚本家が決定か。サントラにレディー・ガガ?

ポール・マッカートニー原作の絵本、映画化に向け脚本家が決定か。サントラにレディー・ガガ?

ポール・マッカートニーが2005年に出版した絵本、『あの雲の向こうに(原題:High In The Clouds)』のアニメ映画化プロジェクトに進展があったようだ。同作では、リスのウィラルを主人公とした冒険物語が描かれている。

『あの雲の向こうに』の映画化に向けての動きは2009年頃から始まっており、フランスの大手映画製作会社ゴーモン(『レオン』、『シェフ! 〜三ツ星レストランの舞台裏へようこそ〜』など)での製作がほぼ決定しているという。

今回新たに報じられたのは脚本家の決定で、「Deadline」などが『ハリー・ポッター』シリーズや『パディントン』の製作に携わっていたジョン・クロカーが脚本家として契約したことを伝えている。

「Deadline」ではこの他にも、ポールがあるキャラクターの声を担当するであろうこと、そしてレディー・ガガを含む復数のアーティストらがサウンド・トラックに携わる予定であることも報じられているが、製作会社側からの公式な発表はまだなされていない。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする