打首獄門同好会、日本で70万再生のMVが中国で1000万再生を突破「詳細はわからない」

  • 打首獄門同好会、日本で70万再生のMVが中国で1000万再生を突破「詳細はわからない」 - "布団の中から出たくない"MVより

    "布団の中から出たくない"MVより

  • 打首獄門同好会、日本で70万再生のMVが中国で1000万再生を突破「詳細はわからない」 - 『冬盤』1月24日発売

    『冬盤』1月24日発売

  • 打首獄門同好会、日本で70万再生のMVが中国で1000万再生を突破「詳細はわからない」
  • 打首獄門同好会、日本で70万再生のMVが中国で1000万再生を突破「詳細はわからない」 - "布団の中から出たくない"MVより
  • 打首獄門同好会、日本で70万再生のMVが中国で1000万再生を突破「詳細はわからない」 - 『冬盤』1月24日発売
  • 打首獄門同好会、日本で70万再生のMVが中国で1000万再生を突破「詳細はわからない」
打首獄門同好会の新ミュージックビデオ“布団の中から出たくない”が、中国で主流のSNS上で1000万回以上再生されていることがわかった。

日本国内での動画再生回数も3週間で70万回以上を突破しているが、中国ではそれ以上の勢いで話題になっているという。バンド側は「詳細はわからない」としているが、これを受けて同曲の「英語字幕付きバージョン」のMVが公開された。


また、打首獄門同好会が実施中のクラウドファンディングプロジェクトにて、支援金額4300万円以上を達成した。

このクラウドファンディングプロジェクトは、3月11日(日)に行われる日本武道館でのワンマンライブの映像化を目的としたもの。当初の目標金額は800万円であったが、クラウドファンディング開始から25時間でこれを突破し、最終的に達成金額は目標の5倍を超える結果となった。なお、これはクラウドファンディング支援金額の歴代音楽部門では、国内史上1位の快挙となったとのこと(wefan社調べ)。

また、この支援金額の上昇を受け、オマケ映像の高画質化や限定小冊子の製作などの追加リターンのほかに、国内アーティストのライブ映像としてはおそらく初めてとなる「4K撮影&"Ultra HD Blu-ray”化」も決定した。

最新ブログ

フォローする