セイント・ヴィンセント、ラジオ番組司会者のデスクを借りて約12分のライブを披露

セイント・ヴィンセント、ラジオ番組司会者のデスクを借りて約12分のライブを披露

ニュー・アルバム『マスセダクション』を昨年リリースしたセイント・ヴィンセントが、約12分のライブ・セッションを披露した。

「Tiny Desk Concerts」と題されたこのセッションは、ミュージシャンたちが米ラジオ局「NPR」の番組ホスト、ボブ・ボイレンのオフィスのデスクを借りて演奏するという企画だ。

「NPR」のサイトでは、セイント・ヴィンセントによる同パフォーマンス映像を観ることができる。



セットリストは以下。

New York
Los Ageless
Slow Disco
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする