リンゴ・スター、ウィリアム王子からナイトの称号を受勲。ポールから助言をもらったと明かす

リンゴ・スター、ウィリアム王子からナイトの称号を受勲。ポールから助言をもらったと明かす

昨年の12月にイギリスの勲章であるナイトの称号を与えられることが明らかになっていたリンゴ・スターだが、現地時間3月20日、バッキンガム宮殿にて称号授与の式典が執り行われた。

リンゴがウィリアム王子からナイトの称号を受勲する姿を写した写真は、ロイヤルファミリーの公式Twitterで見ることができる。


1965年にザ・ビートルズの他のメンバーと共にMBE勲章(大英帝国勲章)を授与されてから実に50年以上が経過しての受章となったが、リンゴは今回の受章が「とても大事な意味を持っているよ、本当にね。音楽的な意味合いだけでなく、僕たちが人生を通して残してきた功績が正式に認められたという意味を持っているから」とコメント。

先日にはポール・マッカートニーと食事に行ったのだといい、「リバプール時代からここにたどり着くまでの話をしたよ。本当に、すごいことだよね」とも語った。

なお、1997年にすでにナイトの称号を受勲しているポールからは、バッキンガム宮殿での式典における心構えとして「笑顔を絶やさないように」とのアドバイスをもらったのだとも明かしていた。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする