デフ・レパード、80年代のキャリア初期作とレア曲集などを収録したBOXセットを6月リリース決定!

デフ・レパード、80年代のキャリア初期作とレア曲集などを収録したBOXセットを6月リリース決定!

デフ・レパードが、80年代のキャリアを総括するボックス・セット第1弾を6月1日にリリースすることが決定した。

同ボックス・セットには、オリジナル・アルバム4枚(『オン・スルー・ザ・ナイト』、『ハイ&ドライ』、『炎のターゲット』、『ヒステリア』)に、『炎のターゲット<デラックス・エディション>』のボーナス・ディスクとしてリリースされた1983年のLAフォーラムでのライブ・アルバムやレア曲集、バンドがインディペンデントでリリースしたEPなどが収録されるとのこと。

さらに、収録される全タイトルはローナン・マクヒューとジョー・エリオットによるリマスターが使用され、ロス・ハルフィンによる貴重な写真と雑誌「CLASSIC ROCK」のポール・エリオットによるライナーが掲載された豪華ブックレットが付属される。

  • デフ・レパード、80年代のキャリア初期作とレア曲集などを収録したBOXセットを6月リリース決定!
  • デフ・レパード、80年代のキャリア初期作とレア曲集などを収録したBOXセットを6月リリース決定! - 『CDコレクションVol. 1』

    『CDコレクションVol. 1』

  • デフ・レパード、80年代のキャリア初期作とレア曲集などを収録したBOXセットを6月リリース決定!
  • デフ・レパード、80年代のキャリア初期作とレア曲集などを収録したBOXセットを6月リリース決定! - 『CDコレクションVol. 1』

なお、ボックスセットはCD国内盤、LP輸入盤にてそれぞれリリースされる予定だ。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする