アヴィーチーの葬儀が執り行われたことが明らかに。故郷ストックホルムにて近親者のみで挙行

アヴィーチーの葬儀が執り行われたことが明らかに。故郷ストックホルムにて近親者のみで挙行

アヴィーチーの葬儀が、故郷スウェーデンのストックホルムで行われたことが明らかになった。

「NME」によると、葬儀は近親者のみで執り行われたとのこと。アヴィーチーの親しい友人である起業家のジェシー・ウェイツが、自身のInstagramに式次第を写した写真をアップしている。


アヴィーチーは現地時間4月20日、オマーンの首都マスカットで亡くなっているところを発見された。享年は28歳。死因の正式な発表は行われていないが、遺族により発表された「彼は限界まで頑張ったのです。そして最後に、平穏を求めたのです」との声明が自殺により亡くなったことを示唆していると複数の海外メディアで報じられている。

遺族の声明の邦訳を掲載した記事は以下。

【追悼アヴィーチー】遺族が新たな声明を発表。「最後に平穏を求めた」とコメント
現地時間4月20日にオマーンの首都マスカットで亡くなったことが発表されたアヴィーチーだが、遺族が新たな声明を発表した。 「Rolling Stone」に掲載された声明は以下の通り。 私たちが愛したティムは、アーティストらしい儚い魂を持ちながら、実存的な疑問に対する答えを探し…
【追悼アヴィーチー】遺族が新たな声明を発表。「最後に平穏を求めた」とコメント
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする