『ヤバイラジオ屋さん』を聴いた! ヤバTとNHKは意外なくらい最高な遊びのパートナー

NHKが一見、イメージと結び付かなそうなヤバイTシャツ屋さんとガッチリ手を組んでいるのって、すごく面白いことだと思う。コラボ楽曲“案外わるないNHK”を発表したり、岡崎体育と出演する番組『テンゴちゃん』が月1レギュラー化したりと、メンバーの言葉を借りれば「ズブズブ」な関係の両者。8月18日にNHKラジオ第1で放送された『ヤバイラジオ屋さん』も「紅白ヤバ歌合戦」や「バラエティー生活苦笑百科」など、アナウンサーまでしっかり呼びながらNHKのラジオでNHKのパロディコーナー中心に放送。「NHKどの自慢」はほとんどネタコーナーになっていたり、NHKで流したいという理由でマキシマム ザ ホルモンを選曲したり、こやまのモノマネで笑ったりとヤバTらしさ溢れる放送になっていた。NHKのパロディを思いついても、実際にNHKでやっちゃってるのが凄い。言うまでも無く、根本にあるしっかりとしたバンドとしての実力あってこそできる「遊び」。友達の会話を隣で聞いている感じの、メンバーの良い感じに力の抜けた会話もラジオの魅力が詰まっていたと思うし、次回の放送があることに期待したい!(菊智太亮)

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする