ブリング・ミー・ザ・ホライズン、来年1月に新AL『アモ』のリリースが決定! 「愛」のあらゆる側面を探った作品に

ブリング・ミー・ザ・ホライズン、来年1月に新AL『アモ』のリリースが決定! 「愛」のあらゆる側面を探った作品に

新曲“MANTRA”をリリースしたばかりブリング・ミー・ザ・ホライズンが、通算6作目となるニュー・アルバム『アモ』を2019年1月25日にリリースすることを発表した。

2015年の『ザッツ・ザ・スピリット』以来となる同アルバムは、ロサンゼルスでレコーディングされ、ボーカルのオリヴァー・サイクスとキーボードのジョーダン・フィッシュがセルフ・プロデュースを手がけているという。

『アモ』について、オリヴァーは以下のように語っている。

『アモ』は、「愛」という最もパワフルな感情の、ありとあらゆる側面を探った作品だ。良いことも悪いことも醜いことも表現していて、その結果として、これまで出してきた作品のどれよりも実験的で、多様で、変で、そして素晴らしいアルバムを作った。



なお、バンドは11月からワールド・ツアーを開始するとのことだ。『アモ』の詳細は後日発表となる。

すでに配信中のリード・シングル、“MANTRA”の詳細は以下。


ブリング・ミー・ザ・ホライズン、来年1月に新AL『アモ』のリリースが決定! 「愛」のあらゆる側面を探った作品に - 『アモ』『アモ』
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする