フーファイ主催「Cal Jam 18」でニルヴァーナの「ロックの殿堂」パフォーマンスが再現か? 意味深なツイートが噂に

フーファイ主催「Cal Jam 18」でニルヴァーナの「ロックの殿堂」パフォーマンスが再現か? 意味深なツイートが噂に

現地時間10月5日、6日にカリフォルニアのGlen Helen Regional Parkで開催されるフー・ファイターズ主催の音楽フェス「Cal Jam 18」だが、フー・ファイターズがこのステージでニルヴァーナの再結成ライブを行う可能性を匂わせていることがわかった。

「NME」によると、現地時間10月3日にフー・ファイターズが意味深なツイートを2回投稿しているとのことだ。

最初のツイートは、ジョーン・ジェットの新作ドキュメンタリー『Bad Reputation』が「Cal Jam 18」で上映されるとのニュースを伝える投稿に、バンドの公式アカウントが返信したもの。

ジェットは2014年にニルヴァーナが「ロックの殿堂」入りを果たした際、式典でバックコーラスとしてバンドと一度切りのパフォーマンスを披露したことで知られている。

この返信には、「待ちきれないよ!! 他に何を隠しているかって?? お楽しみに」とのコメントが添えられている。


そして2つ目のツイートは、「これはジャムだ」とのコメント付きでザ・ジャムのライブ映像が投稿されたツイートで、その投稿をニルヴァーナの公式アカウントがリツイートしていたというもの。


さらには「Cal Jam 18」のラインナップ自体が、ニルヴァーナの「ロックの殿堂入り」パフォーマンスが再現されるのではないかという噂の信憑性を高めているとも言われている。

ニルヴァーナのメンバーだったデイヴ・グロールとパット・スメアだけでなく、バンドのベーシストだったクリス・ノヴォセリックが、自身のバンドGiants In TheTreesで出演することになっているためだ。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする