カミラ・カベロ、最新作より“Consequences”オーケストラVer.をMVと共にリリース。「アメリカン・ミュージック・アワード」では4冠達成!

カミラ・カベロ、最新作より“Consequences”オーケストラVer.をMVと共にリリース。「アメリカン・ミュージック・アワード」では4冠達成!

今年1月にデビュー・アルバム『カミラ』をリリースしたカミラ・カベロが、同アルバムより“Consequences”のオーケストラ・バージョン“Consequences (Orchestra)”をリリース、合わせてミュージック・ビデオも公開した。

アルバムにも収録されたヒット曲“Havana feat.Young Thug”も手がけたデイヴ・マイヤーズが監督を務めた同ミュージック・ビデオには、カミラと友人のディラン・スプラウスが出演している。

ビデオは映画のようなストーリー仕立てとなっており、幻想的でロマンチックなシーンなどが収められている。


また、現地時間10月9日(火)にロサンゼルスで開催された「アメリカン・ミュージック・アワード2018」では、“Havana feat.Young Thug”が「Collaboration of the Year」、「Favorite Music Video」、「Favorite Song - Pop/Rock」を、そしてカミラ自身が「New Artist of the Year」を受賞し、計4冠を達成した。

カミラ・カベロ、最新作より“Consequences”オーケストラVer.をMVと共にリリース。「アメリカン・ミュージック・アワード」では4冠達成! - American Music Awards(c)camila_cabelloAmerican Music Awards(c)camila_cabello

なお、カミラは同アワードのステージにて“Consequences (Orchestra)”の世界初パフォーマンスを行った。この時の模様はYouTubeにて観ることができる。


“Consequences (Orchestra)”のリリース情報は以下。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする