ミューズ、リリースまもなくの新作ジャケ制作の裏側を公開! 著名アーティスト、カイル・ランバートがメンバーたちをiPadで描く

ミューズ、リリースまもなくの新作ジャケ制作の裏側を公開! 著名アーティスト、カイル・ランバートがメンバーたちをiPadで描く

11月9日(金)に、ニュー・アルバム『シミュレーション・セオリー』を全世界同時リリースするミューズ。同新作のアートワークを手掛けたアーティスト、カイル・ランバートが、iPadを使用してデザインを仕上げる動画が公開されたことがわかった。

「NME」によると、Netflixのドラマ・シリーズ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のポスターや映画『ジュマンジ』などのビジュアルを手がけるランバートは、自身の作品をAppleのデバイスで制作することで知られているという。

ミューズのYouTubeチャンネルに投稿された動画には、まず『シミュレーション・セオリー』のアートワークをiPad ProとApple Pencilを使ってスケッチした後に、色を入れて完成させていく過程が収められている。


ランバートは自身の公式ウェブサイトで、同アートワークについて「ニュー・アルバムのミュージック・ビデオ、“Something Human”と“Thought Contagion”、“Dig Down”と“The Dark Side”に登場するキャラクターとマットとドム、クリスを合わせたものになっている」と綴っている。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする