U2、最新ツアーのアイルランド公演にて25年ぶりに“Dirty Day”をパフォーマンス。「Zoo TV Tour」以来

U2、最新ツアーのアイルランド公演にて25年ぶりに“Dirty Day”をパフォーマンス。「Zoo TV Tour」以来 - photo by Anton Corbijnphoto by Anton Corbijn

現在最新ツアー「eXPERIENCE + iNNOCENCE」のヨーロッパ・ツアーを展開中のU2だが、現地時間11月9日に行ったアイルランドのダブリン公演にて、1993年にリリースしたアルバム『ZOOROPA』より“Dirty Day”を25年ぶりにライブで披露した。

「Rolling Stone」によれば、同楽曲がライブで演奏されたのはツアー「Zoo TV Tour」の最終公演以来、25年ぶりだという。

“Dirty Day”のパフォーマンス映像はYouTubeで見ることができる。

https://youtu.be/PaI7y0AmDnw

U2のTwitterでも同楽曲のパフォーマンス映像がアップされている。


5月よりスタートした同ツアーでは、1991年に発表したアルバム『アクトン・ベイビー 』より“Acrobat”がライブで初披露されるなど、近年ライブで演奏されてなかった楽曲がセットリストに入っており話題となっている。

同ツアーは、現地時間11月13日にドイツのベルリン公演で終了する予定だ。

関連記事は以下。

【現地レポ】U2最新ツアーの全貌がわかる徹底レポート! なんと、ボノと肩を組み(!)歩いたエピソードやメンバーのコメントも!!
現在、11月まで続く「エクスペリエンス+イノセンスツアー」でヨーロッパを絶賛踏破中のU2。同ツアーは現地時間11月10日、彼らの故郷アイルランドのダブリンで幕を閉じる予定だ。 最新作『ソングス・オブ・エクスペリエンス』が前作『ソングス・オブ・イノセンス』と対になる作品であるのと同様に…
【現地レポ】U2最新ツアーの全貌がわかる徹底レポート! なんと、ボノと肩を組み(!)歩いたエピソードやメンバーのコメントも!! - pic by Danny North
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする