Ivy to Fraudulent Game、2019年1月最新作リリース。12/6ライブ生配信も決定

Ivy to Fraudulent Game、2019年1月最新作リリース。12/6ライブ生配信も決定
Ivy to Fraudulent Gameが、2019年1月30日(水)に最新作 『Memento Mori』をリリースする。

これは、本日11月27日、梅田シャングリラで行われた東阪ツアー「1st Single "Parallel" release tour」大阪公演のアンコールにて、寺口宣明(Vo・G)から発表されたもの。

最新作は完全生産限定盤と通常盤の2パターン。完全生産限定盤には、バンドとしては初となるレコーディングドキュメント映像を収録したDVDが封入される。その他、収録楽曲の詳細などは近日中に発表される。

「Memento Mori(メメント・モリ)」とは、ラテン語で「死を想え」、「自分がいつか必ず死ぬことを忘れるな」といった意味の警句として用いられ、最新作は「いつか必ず訪れてしまうであろう死、この事を自分の中で意識することによって、今をより良く生きられる。生まれる事と死ぬ事。その間に連続する日々をどうやって過ごしていくか」という概念を基に制作されたという。

さらに、2019年2月~3月にツアー予定されている全国ツアーのツアータイトルも、「”Carpe Diem”Tour(カルペ・ディエム・ツアー)」に決定。
「Carpe Diem(カルペ・ディエム)」も「Memento Mori」と同じくラテン語で「今この瞬間を楽しめ」という意味を持つとのこと。

また、Ivy to Fraudulent Game は12月6日(木)に行う東京・渋谷クラブクアトロで東阪ツアーの東京公演を LINE LIVEで生配信することも決定している。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする