ザ・ストロークス、スペインのフェスへの出演が決定! 2年ぶりのライブが「世界的な復活」に

ザ・ストロークス、スペインのフェスへの出演が決定! 2年ぶりのライブが「世界的な復活」に

ザ・ストロークスが、スペインの音楽フェス「Bilbao BBK Live」に出演することが決定。代理人が、この出演がバンドにとって「世界的な復活」になるとコメントしていることが分かった。

バンドは2013年にフル・アルバム『カムダウン・マシーン』を、2016年にEP『フューチャー・プレゼント・パスト』をリリースして以来目立った活動を行っていない。2017年の夏にはニュー・アルバムの制作の噂が出たものの、この噂は正式に否定されていた。

その後今年の1月に、最近ではサイド・プロジェクトであるザ・ヴォイズからフル・アルバム『ヴァーチュー』をリリースしたジュリアン・カサブランカスが、ストロークスの活動について「(2018年の活動は)たぶんないよ。メンバーとはいつも話してるんだけど、何をやるにしろ2019年になると思うね」と語っていた

今回の出演決定により、ジュリアンのこの発言が裏付けられることとなったが、アルバムの制作の情報などはまだ明らかになっていない。

「NME」によると、今回のフェス出演はザ・ストロークスとして2年ぶりのライブになるとのことだ。


なお、同フェスにはストロークスの他にも、トム・ヨークスウェードウィーザー、ザ・ヴォイズらも出演する。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする